そらから落ちてきて そしてまた そらに還っていく私たち やがていつか・・・

ヒプノセラピーとは

  • HOME »
  • ヒプノセラピーとは

IMG_3019
ヒプノセラピーという言葉を聞いたことがありますか?
日本語に直すと退行催眠療法になります。
言葉の中に入っているように『催眠』です

催眠という言葉を聞いたとき、何を想像しますか?

五円玉をひもにつるして 左右に振りながら
『あなたはねむくな~る。だんだん瞼がおりてくる~。
そして、あなたは私の言うことにしたがいたくな~る。』
こんな場面を思いだしますか?

それとも、意識のうちに人にコントロールされて、自分の意志とは反対に
何かをしゃべらされてしまう・・・とか。

これから紹介するヒプノセラピーは、呼吸法と身体をリラックスさせることで、
催眠状態を作り出し、潜在意識にアクセスし、意識を過去に退行させることが
中心ですが、過去以外にもいろいろな場所へのアクセス方法があります。

人間は、つねに左脳を使いながら、生きて行く為に顕在意識を働かせています。
朝起きて、服を着て、今日の予定を確認し、ご飯を食べ、
車を運転したり、電車に乗ったり、資料を作ったり、献立を考えたり。
そして決意したり、判断したり、考えたりする部分が顕在意識です。
どちらが得か天秤にかけたり、不安になったり何かを欲しがったり。

その顕在意識と、ヒプノでアクセスする潜在意識のお話など、
これから 少しづつ、ヒプノについてお話していきたいと思います。

PAGETOP
Copyright © 天のしずく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.